肥満について Vol.3【肥満による悪影響】

0
    こんにちは(*^^*) 看護師の畠山です。


    第2部からかなり間が空いてしまってすみません!汗


    さて、肥満についての第3部、肥満による悪影響についてです。


    肥満は体に色々な悪い影響を及ぼす危険があります(゜m゜;)


    では、肥満が及ぼす悪影響をご紹介します。


    まずは、


    これは心臓病などですね。


    太った体全体に血液を送らなければいけないので心臓にとても負担がかかります。


    続きまして、


    これは肥満と結びつきやすい病気じゃないかな〜って思います。


    糖尿病は食べ過ぎや運動不足などの生活習慣が原因になることもあるので、肥満だと病気になるリスクが高くなります。


    次に、


    肘や膝の関節炎です。


    肥満により重くなった体を支える関節に負担がかかり、肘や膝が痛くなります。


    他には、


    などがあげられます。


    他には、ねこちゃんの尿路結石による尿閉塞麻酔のリスクもあがります。


    いかがでしたかはてな


    飼い主さんの中にはペットの肥満を認識していなかったり、肥満ということを分かったいても「ちょっと太めのほうが可愛い」くらいにしか捉えていないケースも多いですゆう★


    肥満は人間が思っているよりもペットからしたらかなり苦しい状態です(´д`|||)アセアセ


    肥満は万病のもとなのです!!


    愛犬・愛猫が少しでも健康で長生きしてもらうには肥満は避けなければなりません(´・ω・`)


    では、ダイエットするにはどうしたらいいのか(; ̄Д ̄)??


    次回の第4部では「痩せる!その為には!?」をお届けします。

     

    コメント
    コメントする